2014.8.1   夏休みオススメ!アート展!

アートレッスン / あのさちこ先生

待ちに待った夏休み!
この時期は海に山に、レジャーイベントが盛りだくさんですね!
ぜひこの機会に、アートイベントにも足を運ばれてはいかがでしょうか?

この夏休み期間中に開催されるおもしろそう!なアート展をいくつか
ご紹介いたしますので、お子様とアートに触れる時間を
ぜひお楽しみくださいませ◎
——————————————————————————————————–
B8D8-620

「楽園としての芸術」展 Art as a Haven of Happiness
芸術の醍醐味とは、つくり手にも鑑賞者にも
「特別な経験」が与えられることにあります。
制作のなかで心が解き放たれ、その結果生まれたものが、
また人の心を揺り動かすという奇跡のようなつながり。
本展が新鮮な驚きとともに、世界に調和と幸福をもたらす
芸術の可能性―「楽園としての芸術」のあり方―を
体感いただける機会となることを願っています。
(公式HPより)

東京都美術館 ギャラリーA・B・C
2014年07月26日 ~ 2014年10月08日
http://havenofhappiness.tobikan.jp/

——————————————————————————————————–

main_visual
▼思い出のマーニー×種田陽平展
映画の物語の鍵となる重要な舞台、“湿っ地(しめっち)屋敷”。
そこで起きる、ふたりの少女の幻想的なストーリー。
物語に登場するあらゆる小道具や装飾のディテールにも徹底的にこだわり、
訪れた人は物語の秘密に触れ、種田陽平が創る
「マーニーのいる世界」を体感することができます。(公式HPより)

@江戸東京博物館 1階展示室
2014年7月27日(日)~9月15日(月・祝)
http://www.marnietaneda.jp/index.html
※当アトリエスタッフのまりえ先生もインターンとして制作に関わりました〜!

——————————————————————————————————–
F902-620

▼ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界
異なる文化の間、現実と想像の世界の間など、
さまざまな境界を自由に行き来する子どもの性質に注目し、
子どもの視点を通して世界を展望しようとする試みです。(公式HPより)

@森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
2014年5月31日(土)-8月31日(日)
http://www.mori.art.museum/contents/go_betweens/index.html

——————————————————————————————————–
wonderful_world_main

▼ワンダフルワールド
こどものワクワク、いっしょにたのしもう
みる・はなす、そして発見の美術展

赤ちゃんから大人まで一緒に楽しめる展覧会です。
こどもたちの身近にあって、興味の対象であるモチーフを
アート作品にした5人のアーティストによる空間全体を
作り出すような体験型・参加型作品を展示します。(公式HPより)

@東京都現代美術館
2014年7月12日(土)〜8月31日(日)
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/wonderfulworld.html

——————————————————————————————————–
kodomo2014_banner

▼あざみ野こどもぎゃらりぃ2014
作品をみたり、一緒につくったり、ワークショップに参加したり、
楽しみ方はいろいろ!(公式HPより)

@横浜市民ギャラリーあざみ野
2014年8月1日(金)~8月10日(日)
http://artazamino.jp/event/kodomo2014/

——————————————————————————————————–
topimg_kirakira

▼こどもと美術を楽しみたい!
キラキラ、ざわざわ、ハラハラ展
まるで物語を読むように、目をキラキラと輝かせたり、
心をざわざわと波立たせたり、ハラハラ・ドキドキしながら
美術を楽しめたら、と考えた展覧会です。もちろん、
作品を読み解くことだけが美術のおもしろさではありませんが、
子どもと一緒に、もしくは幼い頃の自分と向き合いながら、
美術を楽しんでみてはいかがでしょう。 (公式HPより)

@横須賀美術館
2014年7月12日(土)~8月31日(日)
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1402.html

——————————————————————————————————–
F620-620

▼「いろ・うごき・かたち – アートをめぐる夏の冒険- 」 展
マティス、カンディンスキー、ピカソから現代作家まで、
約100点をコレクションから紹介。
色鮮やかなマティスの版画集『ジャズ』が並ぶ展示室では、
ピカソの陶器やカンディンスキーの版画が私たちを出迎えてくれます。
この夏は、子どもたちもご家族も、そして、
日ごろ現代美術が気になりながら見すごしてきた方もみな、
「いろ」や「かたち」や「うごき」でつくられた魅力あふれる作品たちにかこまれて、
思い思いに葉山の美術館で楽しんでください。(公式HPより)

@神奈川県立近代美術館 葉山
2014年07月12日 ~ 2014年09月15日
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2014/iro_ugoki_katachi/index.html

——————————————————————————————————–
main_img2

▼いわさきちひろ×佐藤卓=展
2014 年はいわさきちひろの没後40年。
既成の概念にとらわれず、人に新たなものの見方を提示してきた佐藤卓が、
いわさきちひろの絵を今の人たち、
特に子どもたちに届くよう展覧会をプロデュースします。(公式HPより)

@ちひろ美術館・東京
2014年08月06日 ~ 2014年11月03日
http://www.chihiro.jp/tokyo/

——————————————————————————————————–
201407top
▼イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
ボローニャ国際絵本原画展は、世界でも最大級の規模を誇る
絵本原画コンクールとして知られ、1967年より毎年開催されています。
48回目となった2014年は、3000を越える応募があり、
日本からの15作家を含む23か国75作家が入選となりました。
板橋区立美術館では、今年もその全入選作品を展示します。(公式HPより)

@板橋区立美術館
2014年7月5日(土)~8月17日(日)
http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex140705.html

——————————————————————————————————–

5b9ea88b2aa04abde0914517150c5c96
SPACE EXPO 宇宙博2014
アメリカ航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力のもと、
宇宙に挑み続ける夢と情熱の記録が集結。人類初の宇宙飛行から約半世紀。
その歴史と現在、未来をその目でお確かめください。(公式HPより)

@幕張メッセ 国際展示場10・11ホール
2014年7月19日(土)~9月23日(火)
http://www.space-expo2014.jp/

——————————————————————————————————–

夏休みはアートに触れる絶好のチャンス!
上記以外にも様々な企画展・ワークショップなど
イベントが盛りだくさんですので、ぜひ
ご家族みなさんで素敵な時間をお過ごしください◎

 

 

 

 

 

パピエ・アン:〒146-0094 東京都大田区東矢口2-14-2 ライオンズマンション多摩川105

パピエ・ドゥ:〒146-0093 東京都大田区矢口2-24-9ジュネス矢口1F

矢口幼稚園の学童塾パピエ

Copyright © Yaguchi Kindergarten / papier. All Rights Reserved.